2018年11月16日金曜日

フライデーナイトに大樹さんと登る


今朝も寒かった
昨日と同様で気温7度
幸子さんの風邪が移ったのかなんだか調子が悪い マスクをして出勤した
午後から足がだるく感じたりしてしんどくなった

15時半に仕事を終えてさてどうするか・・・・
通勤用のザックの中にはパイソンとアークのハーネスが入っている
ボルダーで腱に多少なりとも負荷をかけてみたいという気持ちもあったし、今日は習志野も印西もないのでひょっとすると大樹さんが来るかもしれないという気持ちもあった
グリーンアローに行ってみると今日は若人が6人先客で楽しそうに登っていた
きくと高校生だという
段クラスの課題をキャーキャー言いながら連続してセッションしているのが楽しげだ
高校3年生の頃の私と砂田の身長はほぼ同じ177cmで体重は55㎏前後ではなかったかと思った
体がだるかったが、クライミングシューズを履いて壁の前に立ってホールドを握った瞬間にそれを忘れた ここ数年、ロープクライミングばかりでボルダリングの動きが退化しているが、それでもクライミングは気持ちを高揚させてくれる

2018年11月15日木曜日

ボルダリング、代々木の集会、印西


自宅の温度計は7度 今季一番の冷え込みとなった 通勤に手袋が欲しいほどだ
空は晴れ渡り、雲一つない

少し靄がかかっていたが昼食の時に社員食堂の窓から遠くの山が見え、東京湾の海面は日の光を反射して銀の針をまき散らしたかのようだ
もちろん、北側の窓からは筑波山も見える

今日は月に一度の集会が代々木で開催されるので、時間調整に一時間ほどグリーンアローでボルダリングをしてから東京へ向かった

2018年11月13日火曜日

「賀来家のファミリー登山」閉鎖の危機



さて先月のことですが上記の案内が突如通知されました

私の「賀来家のファミリー登山」はYahoo!ジオシティーズのサービスを使っています
ということは来年2019年3月31日をもって実質的に閉鎖となります

どこかへ移転したいと思っていますが、良い移転先をご存知の方は教えていただければ幸いです

2018年11月12日月曜日

大樹さんに会えて嬉しい!と思った夜


小雨混じりの朝をむかえた
幸子さんは相変わらずゲホゲホと咳き込んでいる
幸子さんが車で出勤するというので、便乗させてもらって四街道駅まで送ってもらった
幕張駅からは霧雨状態だったので傘をささずに歩きとおした
しばらくして雨はやんだようだが、11月とは思えない昨日までの蒸し暑さは遠のき肌寒い一日となった

今日は習志野も印西も練習会がないので海浜幕張のグリーンアローへ向かった
先週末で老人パスの期限が切れていたので新しく購入した
一か月前には保持できなかったホールドを保持できるようになったことに気が付いたのは嬉しかった
さて次はどこを登るかな?と思いながら寝そべっていたら大樹さん登場
何という幸せ!

2018年11月11日日曜日

本日は印西クラックリード壁運用会議で終わりました


今日の予定は午前中11時開始の「印西クラックリード壁」の運用会議に出席し、午後早い段階でいったん帰宅して17時から習志野の練習会だった

「印西クラックリード壁」のあるビッグホップへ行くには、同じ印西市内でも松山下公園総合体育館へ行くのとは異なったアプローチを選択する
松山下公園総合体育館の場合は国道16号線を走るが、ビッグホップの場合は臼井から印旛沼経由になる
ここの所の疲れをすっかり取り去るような睡眠をとって9時起床
10時30分に自宅を出て、ビッグホップ到着は10時59分
ぎりぎりセーフ

2018年11月10日土曜日

NHK杯フィギュアと印西市クライミング教室


幸子さんの風邪がさっぱり良くならず布団の中で咳き込んでいる
風邪がうつったのか私も喉が少し痛く、背中がきしむような感覚もあって木曜日、金曜日とクライミングはしないで過ごした

今日は印西市からICFAが委託を受けたクライミング教室があり、NHK杯フィギュアスケートがある
私にとってNHK杯は思い出の深い大会だと言うことは過去にこのブログでも記述した
1979年11月 私は野岩線の隧道工事に入っており、川治温泉の宿に泊まっていた
来春からの就職先の内定が出た直後で、すでに学費を稼ぐ必要性もなく、贅沢な山道具などを買い続けていた
来春から始まる社会人生活への期待と不安が入り混じった時期だった
一日の仕事が終わって川治温泉の宿に戻ってテレビをつけるとNHK杯が放映されていた
先ほどネットで調べてみるとNHK杯の第一回大会だったようだ
この年の女子優勝は渡辺絵美選手だったらしいが、そこまでの記憶はない
今もあるのか知らないが、当時は河原に露天風呂があった
その露天風呂で下手な歌を詠んだ
「星空に川瀬の音のみきこえけれ、露天の風呂に生きたるを知る」

さて印西市クライミング教室のことだ

2018年11月7日水曜日

ドキッとするポスター


朝の通勤電車の車内ポスターに目がとまった
「その言葉、本当にいいの?」
「きもい」「うざいよ」
「なんで・・・」
このポスターを描いた小学生はいじめにあっているのだろう

今日も印西、習志野の練習会がないので海浜幕張グリーンアローへ立ち寄った
アナサジレースアップの馴らし履きが終わったので、今日はいつものパイソンを持ってきた

2018年11月6日火曜日

風邪の幸子さんを残して習志野へ


今日は昨日よりも更に暖かく湿度も高いようで半袖のポロシャツで歩いていても汗ばむような陽気だった
午後から雨になるという天気予報である
今日も社員食堂で昼食
「山菜蕎麦」を注文したがおばちゃんはうどんを茹で始めた
「あっ、まちがえているかも」と思ったが案の定出てきたのは「山菜うどん」
いつもお世話になっているおばちゃんに異議を唱えては失礼だろう
ありがたく「山菜うどん」をいただいた

2018年11月5日月曜日

ホールド替え後の海浜幕張クライムアップ


土日は三ツ峠で震えあがるような寒さを味わったので、何とも暖かく感じるような今日の朝だった
だから半袖のポロシャツで玄関を出たが、通勤電車を待つホームではコートやダウンジャケットを着ている人もいて、半袖の人は誰もいない
11月1日付で組織変更があって、それに伴ってウィンドウズドメインやメールアドレスが変更になるなどPCの再セットアップに多くの時間を費やしているとあっという間に15時半になってしまった

今日は印西や習志野の練習会がないので海浜幕張グリーンアローへ向かった
16時に到着してまずはボルダリング

2018年11月4日日曜日

私は三ツ峠、幸子さんは印西で過ごした週末


この週末、私は都岳連クライミングスクール2の講師として三ツ峠
幸子さんは土曜日に印西クラックリード壁の店番で日曜日は印西クライミング
それぞれの週末を過ごした

幸子さんは土曜日に印西クラックリード壁の店番だったけれど、マットの施工があったという 閉店したロッキー富津店のマットを岩崎が二日間をかけて搬入し、これを田村さんの指導で川口さんと一緒に仕上げたという 幸子さんはジム用マットの施工方法をマスターしたらしい
是非、自宅のクライミングボード用のマットの施工をお願いしたいくらいだ
日曜日、つまり今日は17時から21時まで印西定例練習会だったのでいつものメンバーとクライミングをしたという 参加者は少なく寂しい練習会だったらしい

2018年11月2日金曜日

ボルダリングの後はイタリアンカフェ


今朝も寒い朝をむかえた
足早に歩いても汗ばむことなく通勤できた
昨日は33回目の結婚記念日だったが、例年のごとく幸子さんとクライミングをして終わった
今日はそれを補うためにささやかな外食をしようと話していた

15時半に仕事を終え、モンベルへ立ち寄ってダウンジャケットを購入した
明日明後日と都岳連クライミングスクールの講師として三ツ峠へ行くが、さすがに11月になると防寒着が必要だ
フリースだとかさばるのでコンパクトに収納できる軽量なダウンジャケットが欲しかった
あわせてヘルメットホルダーとチョークボールを買い求め、そのまま隣接するグリーンアローに行った
16時なので客は誰もいない

2018年11月1日木曜日

結婚記念日に壁にしがみついているという幸子さんの人生


11月になった
昨日、幸子さんと外岩で登っていたら、上からプラスチック製の仮面が落ちてきた
上にいるクライマーがハロウィンの仮装をして写真をとってインスタグラムにでも投稿しようと思っていたのだろう

今朝は寒かった
ソフトシェルジャケットを羽織って家を出たが、オフィスに着くまで脱ぐことはなかった
秋空らしいうろこ雲がビルの谷間の上に広がっている
空気が乾燥しているので社員食堂のある15階から久しぶりに奥多摩の山々が見えた
北側の窓からは筑波山も見える
筑波山のくっきりとした端正な姿に今からでもあの山道を登りたいと、心弾むような思いが湧き上がってくる
利根川流域に住む人々にとって筑波山こそふるさとの山だと木内さんが言っていたことを思い出す

2018年10月30日火曜日

ボルダリング、渋谷、印西



19時から渋谷で都岳連クライミングスクールの修了式があった
15時半に仕事が終わり、暇つぶしにグリーンアローへ行って1時間半ほどボルダリンをしたが、新しい課題解決はなかった
そろそろ限界なのかも

海浜幕張から渋谷へ向かったが、原宿で下車して行けばハロウィンのバカ騒ぎに遭遇しなくて済むとアドバイスをいただいて、千代田線の明治神宮前で下車してモンベル渋谷店へと向かった 大正解だった
修了式後は道玄坂で二次会を行い最終の「佐倉行」総武線快速で帰宅した

幸子さんは印西でクライミング 今日は人数が少なく、先日の県民体育大会の女子予選ルートで遊んだらしい グレードは5.11b

2018年10月29日月曜日

今夜はボルダリング


朝はひんやりしていたが足早に歩いていると汗ばむような気候である
社員食堂からは東京湾アクアラインがくっきり見えたが、丹沢の山々は見えなかった

今日は通勤用のザックにファイブテンのアナサジレースアップを入れてきた
8月に小川山へ行ったときにカラファテ川上店でアナサジレースアップを購入したが、これがすこぶる調子が良くマルチピッチには最適なシューズだと感じていた
ところが、そのアナサジレースアップが行方不明なのである
最後に使ったのは9月30日の都岳連クライミングスクールで田無にあるクライミングジム「ギリギリ」に行った時だから、ジムに忘れてきたのかもしれないが、自宅のクライミングボード部屋にある沢山のギアやロープ、クラッシュパッドなどに埋もれている可能性もある

2018年10月28日日曜日

千葉県民体育大会クライミング競技

オブザベーション中の幸子さん


千葉県民体育大会山岳競技がクライミング競技化されたのは1992年のことである
1992年にいきなり県民体育大会の山岳競技がクライミング競技化されたわけではない
それには下地作りが必要で1989年から1990年と千葉岳連岩登り競技会というものを銚子の犬吠埼で2回実施した 一部にリードクライミングもあったものの、現在のボルダリング競技に準じるものだった
1991年は新松戸のスポーツスクエア新松戸の外壁を利用して千葉岳連岩登り競技会を実施した これは人工壁を利用したオンサイトリードクライミングの競技会だった
そして翌1992年に県民体育大会山岳競技に昇格された
私の提案をバックアップしてくれ県民体育大会へ昇格することを決断してくれた当時の岳連幹部だった故:倉持さんや植草さんには今でも感謝している

そして実施された1992年の県民体育大会山岳競技
前年に引き続きスポーツスクエア新松戸のビルの外壁で行われた
ルートセッターをジャック中根に依頼した
なぜジャックに依頼したのかというと、前年までは島田貞雄と私がルート設定していたが県民体育大会山岳競技になったことで島田も私も選手として参加しなければならなくなったからである

2018年10月27日土曜日

印西リードクラック壁の店番で終始しました


今日は10時から18時まで印西リードクラック壁の店番だった
9時半にビッグホップに到着
ビッグホップの開場は10時なので従業員専用の入口で入場手続きをしなければ入場できない 手続きを終えて印西ロッキーの受付へ立ち寄ってカギを受け取り「リードクラック壁」の開錠
数年間放置されていた施設は壁自体はリニューアルされて美しいが、それ以外は埃まみれで、袖が触れると袖が真っ黒になるという状況だったという
先週の野村さんと幸子さんの掃除でだいぶきれいになったようだが窓ガラスまでは手が回らなかったようだった
ということで、まずは掃除である
お湯を入れたバケツに雑巾を浸してガラス窓などを拭いていく

2018年10月26日金曜日

大樹さんとグリーンアローで遊んだ夜


朝の気温は12.5℃
昨日の秋晴れは一日限りだったようだ
青空は見えるものの雲が多く日差しは射し込まない 天気予報では西から下り坂だという
金曜日の社員食堂の和麺コーナーの定番だった「カレー南蛮うどん/そば」がなくなって「じゃこ天うどん/そば」になってしまった 「カレー南蛮そば」を楽しみにしていたので少し落胆 じゃこ天と言うのは知らなかったが、さつま揚げに似ておりそれなりにおいしくいただくことができた

昨晩の習志野で大樹さんが「明日は海浜幕張のグリーンアローへ行きたい」と言っていたが、15時42分にLineで「これから向かいます」との連絡があった
一人ぼっちで登るよりも仲良しと登る方が数倍楽しいのはもちろんのことだ
16時半に大樹さん到着

2018年10月25日木曜日

木曜日の習志野


今日は朝から快晴だった
新潟を除いて全国的に雲のない空模様になりそうだという
出勤時には少し肌寒い感じがしたのでソフトシェルジャケットを羽織って家を出たが四街道駅までの1.7kmを歩き終える頃には暑く感じて半袖姿になった
ホームを見渡しても半袖は私だけだが、涼しくて気持ちが良い
幕張からも足早に歩くことができた
途中でハンカチを忘れたことに気が付き、出勤途上にあるイオンで可愛らしいハンカチを買った 子供用とのことだが、これくらいがちょうどよいように思う
会社の隣にあるコンビニの前でドラマのロケをしていたか、芸能界には疎いので俳優の名前もわからない

2018年10月24日水曜日

リニューアルされたヨシキスポーツのウォール


まだ少しのどが痛いような気もするが仕事には差し支えないレベルと判断し、駅まで幸子さんに車で送ってもらった
今にも雨粒が落ちてきそうな雲行きだ
だいぶ体調が良くなったようで社員食堂の昼食もおいしくいただくことができた
15時40分にオフィスをでて、幕張テクノガーデン郵便局で幸子さんのCFA年会費を振り込んだ

それからグリーンアローへ行ってボルダリング後クライムアップで遊んだ
今日もボルダー課題の一つを解決できたのには我ながら驚いた
17時からのクライムアップでは今夜も猛烈にパンプ

18時前にグリーンアローを失礼し、バスで幕張本郷に出た

昨夜、吉野社長からお聞きしたウォールを確認したいが、印西や習志野の練習会があったり、印西ロッキーの手伝いがあったり、県民体育大会があったりするので時間がない
もしヨシキスポーツへ行くとすれば今日しかない
そう思って津田沼へ向かった

2018年10月23日火曜日

幸子さん習志野で久しぶりの黄色紺ダイヤのリピート


二日続いた秋晴れだったが、今朝は雨模様
自宅を出るときには雨は降っていなかったが、幕張駅からオフィスへの道で雨につかまった ソフトシェルパーカーのフードをかぶったので上半身は濡れなかったけれど腿から下がかなり濡れた
今日は一日中、どんよりとした一日だった
本日の社員食堂のメニューは「けんちん蕎麦+卵とじ+ミニサラダ」だったが、なんとなく食欲がわかない
そうしたところ午後になって急に体調が悪くなった
風邪をひいたときのだるさがあって喉も少し痛い
JR幕張駅まで歩く気力もなくバスに乗ってJR幕張本郷駅経由で帰宅した
家に入って、すぐに寝室へ行ってベッドに横になった
幸子さんが帰宅するまで30分ほどだったが仮眠したので少し体調が持ち直した
予定通り習志野へ行くことにして幸子さんの手料理の軽い夕食を食べて、18時過ぎに習志野へ向かって出発した

2018年10月22日月曜日

猛烈にパンプしたのが嬉しい

クライムアップの全容

今朝は少し寒かった
昨日と同様秋晴れ
今夜は印西も習志野もないので、いつもの通り海浜幕張グリーンアローへ
海浜幕張の風景は近代的なもので、そんなビルに囲まれた歩道を急ぎ足で歩く

グリーンアローに到着して、まずはボルダー
今日も一つ解決したが、そろそろ頭打ちか・・・残った課題はどれもムーブがイメージできないよ~

2018年10月21日日曜日

地獄と天国の三ツ峠

天狗の踊り場から見る富士

この土日は都岳連クライミングスクール1の講師として三ツ峠へ行った

河口湖駅集合時間が9時なので、四街道駅の始発電車でも間に合わない
幸子さんに稲毛駅まで送ってもらい5時10分の総武横須賀線快速電車に乗車した
河口湖ではまずまずの天候だったが四季楽園に上がってみると岩場はガスの中で白いベールに包まれていた
二日間に渡る講習で、マルチピッチを体験させるようにリーダーの大西ガイドから指示を受けていた
私が担当した第5班は初日にロープの結び方の確認、マルチピッチのロープシステムの再説明、クライミングムーブなどを一通り説明したあと、岩丸さんにサポートしていただいて繰り返し懸垂下降の訓練を行った そうこうしているうちに雨がぽつぽつ降り始めた

幸子さんの土日は「印西ロッキー;クラックリードウォール」


株式会社船橋ロッキーの田村さんから千葉県フリークライミング協会(CFA)が運営を委託された「印西クラックリードウォール」の試験運用が始まった
鍵の開錠、受付、掃除などの係をCFAメンバーで手伝うことになったとかで、いつも印西や習志野で一緒に登っている川口さんが担当で大忙し
予約用のWEBアプリケーションの操作説明やら掻きまわすような意見があったりと私だったらけつをまくって放り出したかもしれないほどだ
私も手伝いたいのはやまやまだけれど、都岳連の講師やその他スケジュールが目いっぱいで、時間が取れない
それで幸子さんにも手伝ってもらうことになった
そして土曜日が初日ということで朝から印西へ行ってもらった

2018年10月19日金曜日

防災訓練とJR幕張駅でのハーモニカコンサート


今日は勤務先で防災訓練があって屋上に上がらせてくれるというのでワクワクしながら参加した エレベータは24階まであるがその上に25階と26階があるのは以前から知っていたが、さらにその上あがった
ところががっかり
周辺を数メートルの壁で囲まれた箱の中にいるようで、外は全く見えない
27階というと地上から何メートルくらいになるのだろうか 1階あたり4mだとすると100mを少し超えるくらいだろうか
エルキャピタンの標高差1000mに比べるべくもないが、屋上からの展望を期待していたので何も見ることができなかったのは残念だった
15時半過ぎにオフィスを出た
ザックの中にはクライミングシューズとハーネスを入れてきたが、この土日は都岳連のクライミングスクールで三つ峠へ行くので、その準備を考えて、グリーンアローには立ち寄らずJR幕張駅へと向かった

2018年10月18日木曜日

小一時間ほど登ってから代々木へ


朝、通勤時間帯は半袖では少し肌寒い気温だったが、いつもの通り早い足取りで歩いていると薄っすらと汗ばんでくる
ウロコ雲が浮かび秋らしい空だ
昼頃には少し雲も多くなったが東京湾をはさんで品川周辺の高層ビル群が良く見える
直線距離にして凡そ26km 筑波山までは66kmだからそれに比べるとずいぶん近い
冬の澄んだ空気の時に望むことができる丹沢は83kmもある
昼休みにボルダリングをしようかと思っていたが、代々木へ向かう前に海浜幕張のグリーンアローに立ち寄って小一時間ほどボルダリンをして暇をつぶした

2018年10月17日水曜日

今夜も会社帰りにクライミング

オートビレイ器を4台備える「クライムアップ」

今日も朝出勤時からどんよりとした曇り空
汗ばむのが嫌なのでゆっくり歩いて出勤した
結局、スカッとした秋晴れには程遠い天候に終始した一日だった

今日は習志野も印西も練習会がない
印西は個人利用ができる状態だったが幸子さんが「今日はレストしたい」ということだったので印西はあきらめ、老人パスを活用して海浜幕張のグリーンアローへ会社帰りに立ち寄った

16時から17時までは3階でボルダリング
一昨日できなかった課題を一つ解決した 些細なことだが嬉しいものだ
一方でムーブ自体が思いつかないというのもある
17時をまわってから「クライムアップ」へ移動