2019年4月23日火曜日

砂田と個人利用の印西


4月だというのに、ここのところ気温の高い日が続いている
昨日は大分の日田で30℃を記録したと報道されていた

昨日に続き今朝も半袖のポロシャツで出勤した
自宅から四街道駅までの1.7kmとJR幕張駅から海浜幕張のオフィスまでの2.2kmを早足で歩くと、軽く汗ばむほどの陽気だった

今日は印西の松山下公園総合体育館アリーナのウォールが個人利用可能だったので昨夜の内から砂田と行こう!という話がまとまっていた
印西の集合時間は18時30分

2019年4月14日日曜日

枝の主日、タイヤ交換、印西練習会


今日はカトリック教会の「枝の主日」
朝、母とカトリック西千葉教会へと急いだ
母の楽しみは教会で昔からの仲良しや小林神父様と再会することである
聖週間が始まる「枝の主日」とあって聖堂は満員を通り越していた
ミサが終わってから一時間ほどボランティアを行って母を待たせてしまったが、母は小林神父様や里野さんと信徒会会館の一階で楽しく歓談していた
小林神父様、里野さん 本当にありがとうございました
長女と次女の為の枝を分けてもらったので、二人に渡したい
12時過ぎに帰宅
帰宅すると幸子さんが鍋焼きうどんを用意してくれた 鍋焼きうどんを食べてから素直に手伝ってもらってタイヤ交換を行った
マッチョな素直に手伝ってもらうとタイヤ交換もあっという間に終わる
スタッドレスタイヤから夏用のタイヤへ交換していつも感じるのはロードノイズの軽減だ
いつものガソリンスタンドで超撥水コートの洗車をして帰宅

フォトブック公開


勤務先が提供しているフォトブックサービスを利用してヨセミテのアルバムを公開してみた
実際に本にして手に取ってみると深い思い出がよみがえってくる
この本は勤務先の担当者がチェック済のもので一般にも販売されている
価格は3800円
ちょっと高いと思うかもしれないが、私のマージンは一切取っていない
名前を聞くだけでドキドキするような場所を写真で切り取り、簡単なコメントでつづっている
キャンプ4
コロンビア
ミッドナイトライトニング
パインライン
シックルレッジ
ストーブレッグクラック
ドルトタワー
エルキャップタワー

2019年4月13日土曜日

印西で8時間を過ごす


母を「つくし座クリニック」に送ってから幸子さんと印西のBIGHOPへ向かった
12時15分に到着してからビフテキ200gを食べて田村さんと打ち合わせ
田村さんはクラックにカムでプロテクションをとれるようにしたいという
それで私にカムを持ってきてくれといっていた理由がこれだった
田村さんはナンバーワンではなくオンリーワンを目指そうというつもりらしい

17時からは松山下公園総合体育館の個人利用が可能なので、保坂さんを誘ってアリーナへ入った

2019年4月12日金曜日

幕張で幸子さんと「赤エビのアヒージョ」


通勤定期は幕張本郷まで購入しているが、雨が降っていなければ一つ手前の幕張駅からオフィスまでの2.7kmほどを歩くことにしている
そんな通勤路だが、幕張駅近くにイタリアンの店があって看板に美味しそうな料理が掲示してある それは「赤エビのアヒージョ」
いつか食べてみたいと思っていたので、幸子さんを誘った
幸子さんとは17時にJR幕張駅で待ち合わせの約束だけれども、私が仕事を終えるのは15時半 1時間半のゆとりがあるので海浜幕張のモンベルに立ち寄ってコーヒードリッパーを買い求めた
17時、無事に幕張駅で幸子さんと合流し、お目当てのお店へ
今夜は団体の予約が入っているとのことで窓際のカウンターに着席
カルパッチョ、ピザと「赤エビのアヒージョ」を注文した

2019年4月9日火曜日

川口さんや森川兄いと登る個人利用の印西


土日のパラディッソは幸運にも好天に恵まれたが、昨日の月曜日は雨となり夕方には雷鳴が激しかった
一夜明けた今日は雨もやみ気温の低い朝をむかえた
マムートのソフトシェルを着てオフィスへ向かったが、それでも少々肌寒く感じた
幕張の桜は早く咲き始めた分、散るのも早い
花びらが歩道を埋めていた

今日は印西が個人利用できる状態なので、昨夜の内から川口さんと「行こう!」ということになっていた
17時に帰宅し幸子さんも17時半に帰宅した
幸子さんが手早く軽い夕食を作ってくれた
17時50分に自宅を出て印西へ向かう

2019年4月4日木曜日

久しぶりに砂田と登った印西の夜


ここの所、冬型の気圧配置となって寒気が流入して冬晴れの日々が続いている
満開を迎えつつある桜はしばらく散らないでいてくれるだろうか。

今日は職場のシステムで注文していたヨセミテ エルキャピタン ノーズの写真集が仕上がって手にすることができた。
おおよそ100枚の写真で構成されたもので、ノーズの有名な各ピッチが写真とコメントで
つづられている。勤務先のシステムを経由して一般の方も購入できるようになっている。

今週末は統一地方選挙なので幸子さんと期日前投票を済ませた

さて、今夜は印西の練習会
ガイドの仕事やその準備で自由時間が制限されて、以前のように週に4回のクライミングができなくなって、フラストレーションがたまっていた
一方で、砂田は今月いっぱいで店を閉めてフルタイムクライマーになるという
来年から私もそうするかな・・・などと思う

2019年3月29日金曜日

春のオンサイト祭り 二日目


近所のソメイヨシノも昨日までの暖かさで一斉に咲き始めた
しかるに今日は朝から凍えるような寒さだった
今日は少々複雑な一日だった

元々は印西ビッグホップのクラックリード壁で子供用体験クライミングが本日から4月1日まで行われる予定で、幸子さんが本日29日と4月1日に手伝いに行くという計画があった
本日29日は夜に印西市フリークライミング協会の練習会がある
幸子さんは車で印西クラックリード壁へ行っているので私は公共交通機関を使用して勤務先から直接、印西へ向かうことになった

2019年3月28日木曜日

春の印西オンサイト祭りの初日

川口さんの5.11dオンサイト

月曜日に 「リードユース日本選手権2019」の決勝が行われ、三日後の今日復旧されたルートが公開された
7月末に国体関東ブロック大会があり、ルートが一新されるので四ヶ月間の寿命となる25ルートが設定された
10月にはワールドカップが開催されるので、その時に再度ルートがリフレッシュされる
印西を利用している私たちにとってはオンサイトトライの機会がより多く与えられることになり、喜ばしい限りである

2019年3月25日月曜日

本日も「リードユース日本選手権2019」の決勝でヘトヘト


今日は決勝
幸子さんと6時半に自宅を出発
決勝なのでドーピング検査があり、幸子さんはシャペロン担当
私は女子担当
決勝も素晴らしいクライミングが繰り広げられた
オンサイトで行われる決勝はそれぞれの選手がムーブ解決をどうするのかが最大のポイントで非常に興味深いものだった
3週間前のジャパンカップではそれぞれの選手が選択したムーブは高い精度で同じだったが、本日のユース選手権では多少異なっていた
身長差を割り引いても、やはり経験の差というものがあるのだろう
女子の圧巻はやはり「森秋彩」だった
森は唯一の完登 クラス違いの「小池はな」のクライミングにも驚かされた