2010年1月2日土曜日

あけましておめでとうございます


山登りの世界は一年中、楽しいことばかりですね。

12月から3月にかけては房総の山が最適です。12月の初旬は紅葉の盛りで、紅葉が終わると蛭がいなくなり房総の沢は最盛期を迎えます。鴨川の待崎川周辺では半袖シャツで過ごせます。12月下旬から1月は水仙でしょう。保田周辺では水仙の甘い香りでうっとりするほどです。やがて水仙から菜の花へ、そして梅の花。

3月下旬から4月初旬は何と言っても筑波山が最高。カタクリの花やキクザキイチゲに続いて北面ではニリン草が咲き、やがて大島桜、つつじが筑波山全体をピンク色に染めるのです。5月は山菜のシーズンでもあります。那須の奥地で過ごす休日は何とも言えません。

水がぬるんでくると丹沢・奥多摩の沢シーズン幕開けです。毎週沢三昧が続いてあっという間に6月です。6月ともなると活動範囲は一気に広がってどこでもOK。プランが目白押しで悲鳴をあげそうです。7月・9月のメジロアブのいない時期は東北の沢。8月は年に一度の北アルプスの大渓谷 。10月になると紅葉を求めてそわそわ。そして11月。丹沢や奥多摩の沢をいくつか登ってから房総の沢へ帰ってきます。

これ以外にも、2月の足尾アイスクライミング、3月は八ヶ岳の雪稜、上高地スノーハイキング、5月には穂高へ行きたいし、夏には縦走にも行きたい。秘湯や岩魚釣りへも行かねばならぬ。

ああ・・・体がいくつあっても足りません。

安全登山 二〇一〇年正月