2014年9月20日土曜日

懸垂下降時のロープ連結方法を変更した


より高グレードを登るためには新しい方法や道具に貪欲な反面、安全技術に関しては案外保守的なのかもしれない
生命に直結するという意識があるから、安全性を高めるための変更であれば柔軟に受け入れるが、利便性を理由に変更することには少なからず抵抗感がある



その代表的な例が懸垂下降時のロープ連結方法である
ロープが岩にひっかかりやすい、ほどきにくいという欠点があるにもかかわらず、頑ななまでにダブルフィッシャーマンを使用してきたが、これを変更した

懸垂下降用ロープ連結に関する関連記事

今日は小学校の運動会なので妻は朝から私の母校である四小へ行った
あいにく天気も悪い
午後から久しぶりに田村さんのジム「ロッキー印西」にでも行ってみようか