2017年10月5日木曜日

松山下公園総合体育館を出ると気温13度だった



ゆっくり歩く分には右足の骨折部の痛みは我慢できる程度に軽減した
出勤の時には薄いフリースを着て家をでたが丁度良かった
社員食堂での昼食も健康米の小に小鉢の組み合わせに戻し、少しづつ日常生活を取り戻しつつある
しかしながら今夜も印西で5本を登ることができたけれどフルパワーで課題に挑むレベルには至っていない
帰国してから18日が経過してこの状態というのには呆れるが、それが年齢というものなのかもしれない
だが一方では骨折した状態で登り切って心身ともに完全燃焼し真っ白な灰になったような感もある

蛍の光が流れるまで登り続けて車のエンジンをかけると外気温計は13℃を表示していた
秋が深まった