2006年1月1日日曜日

神の母聖マリア


2006年1月1日 今日は神の母聖マリア

小岩教会の深夜ミサから帰宅して寝たのは3時だったので、起床したのは8時だった。

ワイシャツにネクタイを締めて濃紺のブレザーの上にカシミヤのコートを着て、四街道駅のホームにたった。田甫さんご夫妻と一緒になった。田甫さんは長女の代母であり我が家の子供たち三人ともが、お宅でピアノを習っていた。
道々歩きながら教会の話などしながら西千葉教会へとむかった。
小林神父による説教はローマ教皇ベネディクト16世の新年メッセージだった。その内容は人類の未来に対するものだった。
私は福音をきいた思いがした。

帰りがけに四街道駅のロータリーにある句碑が目にとまった。正岡子規の句である。

「棒杭や、四街道の冬木立」