2006年2月11日土曜日

南総里見八犬伝




今日は妻と二人で南総里見八犬伝の舞台である富山へやってきた。

例年、1月末で盛りを終える水仙の花である。
しかし今冬は寒さ厳しく水仙の開花が遅れたようで、今が盛りとばかりに咲き誇っていた。

下山した富山町の民家で背黒いわしの干物と松前漬けを購入した。背黒いわしの干物は塩が足りず、まずかった。