2012年7月18日水曜日

本郷 角萬の蕎麦

猛暑が続くが、どうやら昨日、関東地方の梅雨明けが宣言されたらしい。

午後から港南で会議だったので湯島を12時に出発。
途中で昼食。
ここのところ良く行くのが手打ち蕎麦の「角萬」と言う店。
初めて行ったのは5年位前
現在モスクワにいる足立君がこの近辺で育ったということで教えてくれた店だ。


行き始めて3回目くらいまでの印象ははっきり言って良くなかった。
ところが、4回目、5回目と訪問を繰り返していくうちに、他の蕎麦屋とは、かなり異なった個性的な蕎麦に病み付きになってしまった。
そうすると古びた店舗の内外装も、とてもレトロな雰囲気に感じて、ますますはまっていく。
12時5分ころの訪問だったので、お客も多かった。

いつもの通り「冷やしきつね大」600円を注文

おいしかったなぁ。


角萬
東京都文京区本郷三丁目6-6