2016年1月11日月曜日

新年の印西で前傾壁を登る


昨年の12月26日に痛めた右くるぶしだが、1月3日の錦糸町で更に悪化させてしまい、さすがにしばらくおとなしくしていた。
1月8日に病院へ行く予定だったが、この状態で病院へ行くとクライミング禁止令がでる恐れが高いので、16日に延期してもらった。
それで毎日入念なマッサージなどをしながら養生したところオーバーハングなら登れそうな気がしてきた
そこで岩崎に連絡して妻と印西へ向かった

16時45分に印西市松山下公園体育館到着
私たち夫婦が一番乗りで、マットを敷きおわったところで岩崎が到着
万事を承知している岩崎の指示でセッティングを完了
岩崎は昨年12月にひじを痛めてクライミング休止中だが、印西の管理人として今日も来てくれた

しばらくして砂田がやってきた
聞けば昨日は日帰りで八ヶ岳の赤岳鉱泉のアイスキャンディーを登りにいったという砂田に
「ここ十日近く賀来のブログが更新されていないので右足の怪我がよほど酷いのではないかと心配したぞ」と言われた
「すまん」
同じように島田教授も心配していることだろう
そういえば土橋さんもブログの更新が滞ると心配して電話をいただいたものだ
こうして心配してくれる仲間がいることはありがたいことだ

妻はだいぶ慣れてきた様子でトップロープながら10本登った
私は前傾壁のリピートを6本
20時30分に印西をあとにして家路についた

砂田の核心部クリップ