2016年1月28日木曜日

千葉岳連OB会 新年の集い


昨年12月6日に開催された千葉県山岳連盟指導員総会で佐藤秀有さんや盛晋さんあるいは金澤鉄造さんの姿がなかった
再会を楽しみにしていただけに少々落胆した

年が明けて間もないころ元千葉岳連理事長の植草さんから封書が届いた
千葉岳連OB会新年の集いをいざなうものだった
開催日は1月28日 場所は京成津田沼駅に近い「たか丸」



懐かしいメンバーがほぼ勢ぞろいした
内山さんの隣に座らせていただいたことは幸福なことだった
内山さんにお年を伺うと85歳という
1969年(昭和44年)に中学校の恩師で千葉山岳会員でもあった山田喜久先生のすすめで初めてのザックを購入したのが当時千葉駅近くの富士見町にあったウチヤマスポーツだった
ウチヤマスポーツは1964年に開業し1980年に閉店したことも内山さんに教えていただいた
当時千葉県内唯一の登山用品店だった
そしてそれがヨシキスポーツに繋がっていることも初めて知った
そんな話の中で山田喜久先生が数年前に他界したという
山田先生の教え子であることを知った内山さんにはたいそう喜んでいただき、席に佐藤秀有さんを招いてさらに話し込んだ
山田先生が亡くなったときに佐藤さんは先生のお体を洗ったという

私は体重増加を恐れて並べられたご馳走にほとんど手をつけることが出来なかったが、内山さんがカキフライを美味しそうに召し上がった
内山さんの若さの片鱗を垣間見た気がした

さらに懐かしかったのは県庁山岳会の吉野英夫さんとの再会
ヨシキスポーツの吉野社長のスピーチは現在の登山界の実態を的確にとらえており、とても勉強になった
そして最後に1971年にフレネイセンターピラーを登った山学同志会の渋谷さんとの邂逅を記しておきたい