2017年12月14日木曜日

ほとんどスリップしなかったそうである


出勤時に車の温度計を見たら今シーズン初めて氷点下になっていた
-0.3℃
昨夜は日本アルパインガイド協会の忘年会で帰宅時刻が0時だった
そのせいか起床した時にはなんとなく調子が悪かった
それでもいつもの通りJR幕張駅から時速6㎞で足早に歩いていると体も温まり爽快な気分になった
妻も数日前から風邪をひいて調子が悪い マスクをして咳き込んでいる
今夜は印西市フリークライミング協会の定例練習日
妻に「行ける?」と問うたところ「もちろん行く」との返事だった

16時31分に四街道駅まで妻に迎えに来てもらい、寄り道して暖房用の灯油を買ってから帰宅し、簡単な夕食を摂って印西へと向かった
二子山の帰路をどうしたのか?と砂田に聞いてみたいと思っていた
それを砂田にきくと「一度滑ったけど・・・、それほどでもなかった」
という
私たちのバスが警察への対応などで坂本を出発できたのは16時半頃だったから砂田たちが下山したのはもっと遅い時間帯で、さらに気温もさがったいただろう
スタッドレスを履いていたわけでもないのに、よくも無事に帰ってこれたものだと思う