2005年12月23日金曜日

明日はクリスマス

久しぶりに冬らしい冬をむかえた日本列島。

次女が吹奏楽の部活で佐倉高校へ行くと言うので、車で送った。車の中で次女に電話をさせた。私の妹の静子にだ。
「クリスマス、一緒に教会へ行こうってお父さんが言ってるの」

帰宅してからしばらくの間は本などをよんで過ごし、昼食後にホームセンターへ言ってDV用のケーブルを購入して、昔の8mmビデオのダビングを始めた。

1960年代後半から8mmフィルムによるムービー撮影を始めた私は、時代の変遷と共にVTRへと移行し、撮りためたビデオテープもかなりの数に及ぶ。
これをDVDへダビングしようということで今回機材を買い揃えたのだ。ダビングしながらついつい映像を見てしまう。
亡くなった父や、叔父や伯母、そして小さい頃の子供たち。何時間もテレビの前に釘付けになってしまった。

明日はクリスマス。
キリスト教の暦では、一日は日没に始まり、日没に終わるから、明日の日没からクリスマスだが、浮かれている場合ではないようにも思う。