2005年12月26日月曜日

私たちの司教ヤコブ幸田和生


ミサの中で「私たちの教皇ヨハネパウロ二世、私たちの司教白柳誠一」という言葉をしばらく聴き、やがて「私たちの教皇ヨハネパウロ二世、私たちの司教ペトロ岡田武夫」となった。
次に、「私たちの教皇ヨハネパウロ二世、私たちの司教ペトロ岡田武夫、ヤコブ幸田和生」となったのが今年の2月だった。
5月からのミサでは「私たちの教皇ベネディクト16世、私たちの司教ペトロ岡田武夫、ヤコブ幸田和生」となった。

2005年とは私たちローマカトリック教会の一員にとって、意味深い一年だったのかもしれない。