2005年12月24日土曜日

カトリック西千葉教会のクリスマス




パイプオルガンのほかにバイオリンとフルートの伴奏で聖歌が歌われた。

19:00のミサの主な次第は次の通り。

入祭の歌--カトリック聖歌111番「しずけき」
開祭の歌--典礼聖歌305番「やみに住む民は光を見た」
栄光の賛歌--典礼聖歌204番
第一朗読--イザヤの預言9.1-6
答唱詩編--典礼聖歌148番「とおく地の果てまで」
第二朗読--使徒パウロのテトスへの手紙2.11-14
アレルヤ唱
ルカによる福音2.1-14
説教
使徒信条
共同祈願
奉納の歌--カトリック聖歌113番「きたれ友よ」
感謝の賛歌--典礼聖歌205番
主の祈り
平和の賛歌--典礼聖歌206番
聖体拝領の歌--キリスト教会賛美歌「まきびと」、カトリック聖歌121番「あめのみつかいの」
閉祭の歌--キリスト教会賛美歌「もろびとこぞりて」

0 件のコメント:

コメントを投稿