2016年8月9日火曜日

長崎原爆の日 千葉岳連OB会 習志野


今日は長崎に原爆の落ちた日である
浦上天主堂の被爆のありさまを伝え聞くものにとって胸の痛む日でもある
そして今日は強烈な猛暑の日となった
ところがオフィスの中は20度前後の室温で寒い 発熱するマシンが並んでいる部屋があって、そのために特別な空調が設定されているからだろう
日大山岳部夏山合宿の前半となる剱岳定着にコーチとして参加していた息子が下山してきた
今夜も習志野へ行きたいという
しかるに今夜は千葉県山岳連盟OB会の傘寿祝賀会なので習志野はかなわない
すると妻と息子の二人で習志野へ行くという
ついにクライミングに関しても私をぬきにして取り組むようになったとは喜ばしいかぎりだ

千葉岳連OB会の傘寿祝賀会は17時開会なので16時過ぎにのんびりとオフィスを出た
猛暑とはこのことで熱風が体を包む 後で知ったことだが千葉の最高気温は37.7℃だったという
歩くのは辛いのでバスで幕張本郷まで行って、京成電鉄で京成津田沼へ向かった
会場となった京成津田沼駅近くの「海鮮たか丸」は千葉岳連でよく使う店で70歳80歳を越えても山登りに夢中な爺さん婆さんが集合した
さらに今月の末には皆で上高地の徳沢園に泊まる計画になっていて楽しみである

21時に帰宅するとしばらくして妻と息子が習志野から帰宅した
息子に剱岳の話を聞いたが、雪渓が極端に少なく長次郎出合付近は通行止め、平蔵の出合まで慎重に下って源治郎尾根を登った翌日には平蔵の出合までも通行止めになったという

それにしてもオリンピック中継のせいで眠い!