2016年7月3日日曜日

午前中のクライミングと認定会で終わった猛暑日

ルーフで足ブラの息子

印西の壁を印西市フリークライミング協会の定例会に便乗して利用するのには特別な資格は必要としないが、個人利用予約を行うには認定資格を有した二名が必要になっている
息子がその認定を受けることが出来れば、私と息子で壁の予約を行うことが出来るようになる
それを先月申し込んでいたことをすっかり忘れて、富士山へ行く計画を立案していた
認定会があることを息子に言われて気がついたのは数日前
で、富士山はもちろん中止

本日の印西の予約は朝9時から13時
三重県の尾鷲市で最高気温38.6度を記録するような日だったので、さすがに印西体育館にも空調が入った
涼しー!

土日の印西は参加者も少なくのんびり登ることが出来ることが多いが、今日も同様

現時点での印西におけるホールド設定で最も登りやすい左のオレンジバー
妻はこれに取り組み中で、今日は今までの最高到達地点である受話器型ホールドの一つ上まで登ることが出来た
息子はオレンジバーはマスターし他のルートを数本登った
私は5本 先週よりはマシかな?という程度

13時にクライミングを終えてシャワーを浴びる
キモチイイ
車に乗り込み、エアコンを効かせてさっぱりした気分で家路についた

認定会は17時半から
16時に息子は一人で車を運転して再び印西へと向かった

妻の最高到達地点
ここからルーフ状になってくる



69.10kgの私