2017年5月14日日曜日

霧雨の日曜日は貸し切りだった印西壁



午前中は母と二人でカトリック西千葉教会でミサに与った
新任の泉神父は率直な人柄で親しみを感じる
帰宅してから本を探す
それはガストンレビュファの「モンブラン山群特選100コース」と「ベルナーオーバーランド特選100コース」の二冊
常用している本棚にないので家の中を探し回っていると、20年前の引っ越しの時に梱包したままで物置にあるのではないか?と妻が言う

それで物置を汗だくになって探したが見つからなかった
代わりに懐かしい物がたくさん出てきた
古い「岩と雪」や「クライミングジャーナル」などは想定していたけれどびっくりしたのは私の新入社員研修の資料や写真、あるいは初回のワールドカップ東京大会の資料や千葉県におけるクライミングコンペの黎明期の資料
フェイスブックに明日以降順次掲載していきたい

今日は19時から印西壁が空いているので、楽しみにしていたが16時半に再び空き状況をネットで確認してみると15時から空いていることがわかった
これは利用する可能性が低いにもかかわらすアリーナの予約を入れる団体が多いことに起因しているらしい
困ったものだ
そういった団体は直前にキャンセルするから、突如クライミング利用可になったりする
で、さっそく妻と二人で印西へ向かった
あいにく息子は日大山岳部のコーチ召集があって不在
印西壁の利用には認定証を持っている二人の参加が必須条件になっているので、前日の突然のコーチ召集で認定者の息子が来れないというのは本当に困った
それでもひょっとして誰かが来ているかもしれないという淡い期待をもってアリーナに入った
がっくり
誰もいない
待つこと二時間
昨夜約束していた森川さんが娘さんを伴って来てくれた
感謝!
妻と森川さんと私の三人だけの印西壁
21時まで楽しいひと時を過ごすことができた