2013年7月11日木曜日

夏風邪

御茶ノ水といえば「湯島聖堂」と「聖橋」そして「ニコライ堂」


土日と休日出勤
土曜日の朝の時点で少しのどが痛かった
日曜日はいつもの通り6時50分に出勤したが、のどの痛みは少しずつ増して行き、夜19時半にオフィスを出た時にはかなりの痛みになっていた
月曜日にはいったん出社したものの、このままでは寝込むことになりそうな気配だったので午後から半休にして帰宅した
翌火曜日になっても症状は改善しなかったが、水曜日に経営会議があってその資料を完成させなければならなかった
のどの痛みで飲食に不自由を感じるようになった

そして水曜日

午前中は経営会議でなんとか耐えたが、水も飲めないし昼食をとることもできない
いよいよまずいと感じ、午後から病院へ行くことにした
呼吸器内科、消化器内科のいずれへ行こうかと思案していたら職場の女子社員の小暮さんが「風邪に起因するものであっても、のどの痛みなら耳鼻咽喉科がいいですよ」とアドバイスをくれる
そうするとやはり女子社員の久保田さんが会社の近くに耳鼻咽喉科の良い病院がありますといってメモを持ってきてくれた
なんという優しい気遣い

神尾記念病院をネット検索してみるとニコライ堂の近く
午後半休をとって外に出た
外に出た瞬間猛烈な熱気
水分補給を断たれた私の体が悲鳴をあげる
たった20分ほど歩いただけだったのにすでに軽い頭痛がする

ようやく神尾記念病院へたどり着き、受付を済ませて受診を待つ
人気のある病院らしく1時間ほど待ってようやく診察を受けることが出来た

すぐに抗生物質の点滴

病院を出て御茶ノ水駅から家路につくことができたのは17時

そして今日木曜日
朝方はまだ少しのどの痛みが残っていたが、朝食後、昼食後と処方された薬をきちんと服用していたところ、夕方近くになって楽に水を飲用することが出来るようになった