2012年12月24日月曜日

「降誕祭ミサ」と「2011年夏ヨーロッパアルプスの記録」



先週の日曜日に筑波山へ行こうと朝起きたときに少し喉が痛かったが、風邪をひいていたらしい。
一週間、とても体調が悪かった

妻の足の調子がよくなったと思ったら、今度は私が風邪
なかなかうまくいかないものだ
この三連休は風邪を完治させようとおとなしくしていた。

そしてむかえたクリスマス
カトリック西千葉教会のプレゼピオ


クリスマスとは、もともとキリストのミサという意味
今日はカトリック西千葉教会の17時のミサに与った

救い主イエスの誕生を祝うということだけれども、イエスが生まれたのは宮殿でも神殿でもなく貧しい馬屋
弟子たちの罪のすべてを自身に負って処刑される運命を背負ってきた幼子イエスのことを思うと、とても馬鹿騒ぎをするような気分にはなれない
そのような事情があるので、イエスの生まれた夜は、ミサが終わった後、家族で静かに過ごすというのが一般的なカトリック信者であろう
世間の一部にはクリスマスを華やかなパーティーととらえているようにも見えるが、アメリカや日本における「クリスマス商戦」と表現される過度な商業主義によるものではなかろうか

さて、このブログを読んでいただいている方々へささやかなクリスマスプレゼント
一年以上も滞っていた2011年夏に訪れたヨーロッパアルプスの記録である
なんとか年内にまとめ上げたいと、この三連休で仕上げ、632枚の写真と共にアップロードした
山登りはほとんど行っていないので興味のない方も多いかもしれないがヨーロッパアルプスを訪れてみたい人にとっては、滞在や移動の事情が把握できるので参考にしてもらえるのではあるまいか

632枚の写真にはコメントを記述していないし、地名の検証や言い回しに関して十分な検討が終わっていないので不適切は記述がある。
ご容赦願いたい。少しずつ修正していきたい。



2011年 夏 ヨーロッパアルプス

2 件のコメント:

あさぎ さんのコメント...

いつも更新を楽しみに覗いています。
今回も楽しく読ませて頂きました!

kurovinga さんのコメント...

あさぎさん
おはようございます

プロファイルを拝見いたしますと、千葉在住の方でしょうか。

いつもご覧いただきありがとうございます。

コメントを投稿