2014年11月26日水曜日

雪をまとった槍ヶ岳



11月15日から17日まで息子が大学山岳部の冬山合宿偵察山行で北アルプスの笠ヶ岳にいった折に撮影したショットに山ごころを誘う何枚かがありました
まず、上記ショットです。槍ヶ岳には敏感になっているので、この一枚に心惹かれました。「クリヤの頭」直下から撮影されたものかと思います




次はこのショット
3年生の息子と2年生の後輩の二人で入った北アルプス笠ヶ岳
隔絶された二人っきりの世界

事前の気象情報分析では悪天が予測されている朝
凍りついたテントを撤収してヘッドランプで目の前の雪面を照らした時に撮影されたであろうショット
赤黒い日の出の一瞬
この情景をまのあたりにした時に彼らが感じたであろう心情が伝わってくるような映像だと思います