2015年11月25日水曜日

真冬のような雨が降った錦糸町

島田教授のリード大前傾壁左ライン緑のパワフルなクライミング


東京では10時ころから雨が降り始めた
雨脚は小雨模様で、夕方になって更に気温が下がり冷たい冬の雨となった
22時過ぎに帰宅した時の外気温が5度だったから標高1000mを超える山では雪になったのではなかろうか

いつもの通り18時半ころに錦糸町のジムへ到着
リード壁の前へ目をやると島田教授と石川さんがすでに登っているのが見えた
室内には大型の石油ストーブが入り季節の移ろいを都会の中でも感じた



今夜の興味は薄かぶりリード壁右ラインが11月16日にホールド替えされ、先週一週間二子山と那須に行っていた私にとっては初対面の機会だということだ
易しい課題を3本オンサイトしてから石川さんとスラブのトップロープ課題で遊ぶ
このスラブのトップロープ課題は5.10aなのに猛烈に難しい
島田教授も含めて三人で交代してトライしたがムーブが繋がらなかった

20時40分に切り上げて、21時10分錦糸町発の快速佐倉行きへ乗車して22時10分に自宅に帰りついた
明日も錦糸町の予定である