2016年4月10日日曜日

妻の単独幕営山行雲取山と私の三ツ峠


今週末は私が三ツ峠
妻はどうするのかと思っていたら
「私も山へ行く」という
息子と行くことも検討したようだが息子は日和田山へクライミングで一緒に行くことはかなわず、結局妻は単独幕営山行で雲取山へ行くことになった
事前の調査では鴨沢から雲取山への道中の雪は消えているということだから、まずは問題ないだろう
幕営山行は衣食住の食と住を自らまかない、かつ幕営用具や食材を背負うので、小屋泊まりの山では味わうことの出来ない苦労と楽しみがある

土曜日4時50分、妻と二人で家を出た
5時20分の始発電車に乗車
千葉で快速電車に乗り換え、馬喰町で都営新宿線に乗り継ぎ、新線新宿に6時30分到着
妻はJR新宿駅へ向かい、私はバスが停まっている集合場所へ向かった

二日間ともスカッと晴れてはくれなかったが気温も高く風もなかったので楽しい山だったようだ
9時半に鴨沢から登り始め女性登山客とあい前後しながら順調に登り、奥多摩小屋の幕営地には15時に到着

おニューのテントを張って一夜を過ごした
翌日、サブザックで雲取山を往復してテントを撤収し、往路を戻って鴨沢へ下山
予定通り13時46分のバスに乗車することが出来たという

都岳連加盟の山岳会のサポートで私も楽しい三ツ峠だった
初日に草溝直上や地蔵右ルートで繰り返しムーブの基本確認を行い、二日目に皆でマルチピッチクライミングで天狗の踊り場まで登った
クライミング自体はまったく問題ないが、しばらくぶりの山歩きで右足の具合を心配したが普通の登山者並みには歩けるようになったことが確認された









三ツ峠でのカモシカ
四季楽園の庭先に出没する


これも三ツ峠
久しぶりに天狗の踊り場まで登って、みんなで懸垂下降した