2017年2月26日日曜日

本日の印西は私たち親子三人の貸し切り状態でした

レッドポイント中の息子

今日も春らしい穏やかな一日だった
妻は朝から洗濯で大忙し
私はアイススクリューを拭いて天日で乾燥させ、アックスのピックを点検した
黒沢ではアックスで岩をたたかないようなラインを選びながら登ったのでピックの先端は現状維持だった
午後からは来週と再来週の準備を行う
来週はスキーで、再来週は息子と八ヶ岳の予定である

午後遅くになってから88歳の母を温泉施設へ送迎してから親子三人で印西へ向かった
今夜の印西は個人利用で2時間の間、不思議なことだが誰も来なかった
つまり私たち親子三人の独占状態だった

順番待ちの人がいないのでハングドックも遠慮なくできるのがありがたい
今夜は息子が好調だったが、妻と私は不調
19時に印西クライミングを終了し車に乗り込んでスマートフォンを見ると砂田からのメールの着信があった
砂田をはじめとする印西のメンバーで今日は古賀志へ行っているのである
メールには上田さんに会ったと記述されていた
千葉と宇都宮の極道クライマー仲間の大御所である上田さんから見れば印西のメンバーはひよこであろう
先々週にその極道クライマー仲間から足尾アイスクライミングを誘われたが、それを振り切るようにして職場のメンバーと扇山へスノーハイキングに行ったことが少々悔やまれる

















0 件のコメント:

コメントを投稿