2017年3月14日火曜日

ホワイトデーの夜も妻は一人で習志野クライミング


どんよりとした曇り空の一日だった
今日はホワイトデーなので、通勤途上で幕張のAEONに立ち寄って、小さなチョコレートを買い求めた
職場では土日にレイアウト変更が行われた関係で、机の中に長く埋もれていた品々が少なからずあって、多くは廃棄し、一部はリユースコーナーに持って行った
そんな中で不思議なことに高橋さんの机の引き出しの奥から焼酎がでてきた
数年前にオフィス内で見つけて、引き出しの奥にしまってあったのだという なぜオフィスに焼酎があったのかは謎である 赤兎馬という名の鹿児島の焼酎で良い香りがする
高橋さんからその焼酎をもらった


夕方からはAGS-Jの理事会があって代々木オリンピックセンターへ行ったが、理事会自体はてきぱきと終わり、帰りは新宿発20時09分の特急あずさ30号に間に合った
座席をリクライニングさせ、お楽しみの赤兎馬を呑んだ
少し甘く、薫り高い美味しい焼酎だった

帰宅してみると妻もちょうど習志野練習会から帰宅したばかりだった
習志野では体重30kgの小学生にビレイさせようとすることがあって、常連から制止されるという一幕があったという インドアクライミングではクライミングを理解していないこのような初心者も少なくないので、常に目を光らせてフォローすることが欠かせない


0 件のコメント:

コメントを投稿