2018年1月21日日曜日

霜もよく見ると美しいものですね


昨日は夕食の後に「峠の湯」まで行って温泉につかった
雪が全くなかったから、往復できた
路面に雪はなくても除雪された雪が路肩に少し残っていたりするけれども、それもない
厳冬期用のシュラフは暖かくぐっすり眠ることができた
起床して外に出てみると、外に放り出してあったアイスクライミング用のギアに霜が降りていた

午前中11時までクライミングをしてゆっくり昼食 野菜たっぷりの塩ラーメンがおいしかった
カラマツ林の中にある原っぱは風もなく、真っ青な空が広がって、ぽかぽかと暖かい
ラジオでは明日は南岸低気圧により東京でも降雪になると、雪への備えを行うように報じているが、この晴天からは想定できないような話だ
撤収した時にウレタンマットの裏がぬれていたので枯草の上に広げて置いたらすぐに乾いた
のんびり撤収し13時に出発 渋滞もなく1815分に帰宅できた



アックスはエルゴ、ノミック、クォーク、ヴァイパーの4種を持ち込んだ
打ち込みにはクォークやヴァイパーの使い勝手が良く、
エルゴとノミックはシャフトのカーブがきつすぎて打ち込みには向かないが、フッキング時の安定感は高い


インドアクライミングと同じムーブで登る
アイスクライミングは氷質の良いバーティカルなら5.9を超えることはないと思う

雪は全くなく、陽だまりはぽかぽかと暖かい