2012年10月28日日曜日

鍋焼きうどんが恋しい季節となりました

この週末、土曜日に妻の仕事があって山には行けないということだったので日曜日に山へ行くことになった。

仕事が溜まっていたこともあって土曜日は出勤
出社すると中谷さんも出勤していた

午前中に仕事が片付いたので、神田の古本屋街へ行く
ちょうど古本祭りの最中
ものすごい人混みでとてもゆっくりと本を吟味できる状況ではない
はやばやと古本の物色は諦めてICI石井スポーツへ行く
別に何か欲しいものがあるわけではないのだが、クライミングギアのチェックが目的
で、店舗の階段を登っていくと息子が山岳部の仲間たちと階段を下りてくるところに遭遇
冬山合宿の装備を買いに行くとは聞いていたが遭遇するとは思っていなかった


そして日曜日
いつもの通り3時頃に目を覚まして布団の中でまどろんでいると雨音が激しい
天気予報通りの空模様のようだ

山に行かない週末が続くと体調が悪くなるのは私も妻も同様なので、手ごろな筑波山へ行くことにして遅くに出発

案の定、雨の日曜日となった
筑紫湖の「ふるさとの森」駐車場に車をとめる。きれいなトイレのあるここは、標高差を大きくとることができる筑波山登山に最も適した基点だ。

薬王院の椎尾道をたどって登り始める
登っている途中で、私のホームページの読者で、掲示板へも書き込みいただいた方にご挨拶いただいた。ありがたいことだ。
山頂を往復してから東屋で昼食

鍋焼きうどんの季節になった

冷たい雨が激しくなった。指先が凍えるような気温で体も冷え切った。「あけの元気村」で入浴して帰宅した

筑波山は標高871mで筑紫湖から往復しても標高差820mほどしかないのでなんとなく物足りないといつも思う・・・・
ところが二往復したら標高差1640mになる
これはいい
標高差1640mといえば、上高地から奥穂高への標高差にほぼ匹敵する。もし毎週、筑紫湖から筑波山を二往復できれば、毎週奥穂へ登ったに等しい標高差を体験できる

なんだが嬉しくなってしまった
こんなことに嬉しくなる私は異常なのかな?と思ったが、妻も賛同してくれた

2 件のコメント:

katumi iida さんのコメント...

賀来さん、こんばんは。
「こんなことに嬉しくなる私は異常なのかな?と思ったが~」

…そう思います。

kurovinga さんのコメント...

飯田さん、おはようございます

昨日の筑波山は登り始めた午前中は暖かく、蚊が飛んでいましたが、寒冷前線が通過して午後から冷え込みました
11月中旬の気温だったとか

来週の土日は「7aHCのわらじ納め」に丹沢の檜洞へ一泊二日の山行を予定しています
金山沢の出合付近でビバークして酒を呑む
「ゆっくり歩いてくれるのなら私も行きたい」と妻がいうので7aHCのメンバーに、妻の参加を打診してみようかと思っています。

コメントを投稿