2012年8月15日水曜日

四日目の上高地

毎朝2時に起床して、行動あるいは停滞の決定をするが、今日も雨
やむなく停滞

それでも明るくなる頃には雨も止んだ。梓川の河原から穂高を望むと雲が幻想的な風景を作り出していた。

日が高くなるにつれ薄日も差し始めたので、妻と二人で散策に出かけた。明神池を見てから信州大学の上高地ステーションで昼食。ところがここで雨。玄関の軒下に避難してカップヌードルリフィルを食べる。
一旦、雨は止んだので食べ終わってから、徳沢へと向かう。途中で更に激しい雨。昨日小梨平で妻が鎌田君と田部井君らしき姿を見たというので、ひょっとして徳沢にテントを張っているのではないかと思って見渡す。
そういえば、昨日西糸屋の前で会社の萩原さんに会った。奥様と二人で西穂から下山したところだった。
小梨平へと戻る途中で更に激しい雨。全身ずぶぬれとなる。
小梨平に到着したのは17時。さっそくお風呂に入って夕食。明日は晴れてくれれば装備を乾かすことを目的として停滞したい。

ところで息子の合宿だが、今日は薬師峠の幕営場にいるらしい。天気の悪い中順調に進んでいるようだ。計画書を見ると明日は太郎平から一旦、黒部源流へ下り、薬師沢小屋から雲ノ平を経て三俣蓮華まで行くことになっている。