2012年8月17日金曜日

前穂高岳北尾根ワンデイ

雨続きの第16回我が家の夏山合宿。
ようやくつかんだ好天を利用して三人で前穂高岳の北尾根ワンディ

上高地~涸沢~北尾根~前穂~岳沢~上高地
三峰の登りで雨につかまったが、まずまずの天候だった。

北尾根の核心部は四峰のもろい岩場。これさえなければ北尾根はとてもよいルートだと思う。特に三峰のクライミングは爽快に尽きる。
それにしても四峰のもろい岩場で雨に降られなくて本当に良かった。

小梨平のお風呂の時間に間に合わそうと思っていたが帰着したのは21時半過ぎ
さすがに疲れました

満足のいく山登りができた。明日は撤収して下山しよう。







2 件のコメント:

katsumi iida さんのコメント...

上高地からの北尾根ワンデイというのは凄いですね。多分、元気な頃でもかなりきつかったと思います。今なら、2泊3日(本当は3泊したいけど途中に小屋がない)で、多分、場所があれば1ビバークというところです。

北尾根の4峰ってそんなにもろかったですか?
東面を登った時なども含めると、北尾根は何度となく通ってますが、ことさら脆いというイメージは持っていないのですが。長野の群発地震の頃から変わってきているのかなあ。

kurovinga さんのコメント...

四峰は群発地震で崩壊が進んだんだと思います。
それにしても上高地からのワンデイは充実ですね。重太郎新道の下りはしびれました。
昨年の五月に明神東稜をワンデイしてから上高地からの日帰りでそこそこ登れるということがわかったのがきっかけです。
上高地をベースキャンプにしてアタックというのは、結構おもしろいです。

コメントを投稿