2013年3月3日日曜日

巨大風車と加波山


先週は妻の風邪と私の食あたりで散々な週末だった その前週はぎっくり腰だった

昨日土曜日は休日出勤だったので今日の日曜日はなんとしても山歩きをしたいと朝5時半に妻と二人で自宅を出発した

二週間ぶりの山歩きである


筑波山の隣にある加波山
石井光造さんの言うところの「静かな山」

加波山は真言密教の修験の山だという

真壁の加波山神社の里宮の駐車場に車を止めて歩き始めた

加波山の山頂部には車道すら通じており立派な宿舎が建っているが、百名山の隣にある山は人が少ないと石井さんは書いてるとおり誰一人歩いている人はいない

妻と二人だけの山歩き

驚いたのは丸山の山頂に設置された二基の風力発電の風車
クライマーがささやかな夢をかなえようと行ったボルダー基部の整地を自然公園法に抵触すると咎める茨城県

2007年に私が記述した文章だが、丸山の巨大風車を見て思い出した

加波山から一本杉峠をまわって出発点へ戻った

加波山神社




山頂部には「たばこ神社」がある





春の日差しが暖かい






つわものどもが夢のあと
10年前に私が打ったボルトたち
そして、ホールドを掃除するためのブラシなどが落ち葉に埋もれていた

今日は徒歩なのでこれら残置物を回収できないが、一掃するのが私の義務だろう






いつもの鍋焼きうどん