2016年12月10日土曜日

運命のいたずら 大木さんとの再会 新PCのセットアップ

左から
砂田、岩崎、大木さん


忘年会という名のお食事会の朝は快晴である
出発する前に、息子に手伝ってもらいハーネスを装着してロープを結び庭のケヤキの枝を落とした
アクロバティックな動作は人工登攀のA2に相当していた
10時25分に妻とともに自宅を出発し勝田台で砂田をピックアップ
ついで印西の岩崎宅へ向かった
先月、自宅を建て替えたばかりの岩崎邸へ立ち寄るのは初めてである
安食の金田屋に到着したのは11時40分
ところが、今日は予約客で満席だという
さて、どうしよう・・・

で、とっさに頭に浮かんだのは甚兵衛そばである
甚兵衛そばとは言うまでもなく宗吾霊堂前にある大木さんの店だ
岩崎も砂田も異論なく、甚兵衛そばへ向かった
12時10分に甚兵衛そば到着

久しぶりに4人が揃った
大木さんの喜びようは半端ではなく、そばを茹でるのも忘れて私たちのテーブルから離れない
で、印西で毎週登っているので、一緒に登りましょうと誘った
いや、とても登れない・・・と大木さんはいう
もちろん登れないでしょうけれど見学だけでもいかかでしょう?
明日の夜も印西でのクライミングがあるので大木さんを砂田が送迎して印西へ連れてくることになった
これで中村イサム君や早野トミオ君が復帰してくれれば最高だなぁと話した
それから鹿山会登攀倶楽部の復興の相談もした
鹿山会登攀倶楽部の入会資格基準を緩和して一般加入を認めて、ひとまず妻と息子を会員に加え、千葉県山岳連盟への積極的な活動を再開しようということになった

アルコールを摂取したので、帰りは妻が運転してくれた
帰宅して仮眠してから夜は習志野でクライミングのつもりだったが、少し風邪気味だったので妻一人で習志野へ向かった
私は到着した新しいノートパソコンのセッティング
2週間ぶりにPCでインターネット接続ができるようになった SSDはやはり素晴らしい

明日は午前中はカトリック西千葉教会のミサにあずかり、午後から千葉県フリークライミング協会の練習会で幕張総合高校のクライミングウォールへ行く
そして夜は印西で大木さんに再会する
大木さんと20年ぶりにクライミングを行うという明日は記念すべき日曜日となりそうだ

甚兵衛そばは1月は超繁忙期だけれど12月は暇だという
来年以降12月に甚兵衛そばで忘年会を行うことを定例化してもよいかもしれない
事前に大木さんに連絡しておけば奥の部屋や二階の部屋で実施可能だろう





妻は習志野でパンプするまで登ったという