2017年4月3日月曜日

コンペの後始末


幕張の桜も満開となった
さすがに昨日の疲労が背中に残っている
コンペ用に設定変更された習志野の壁を通常の状態に戻す復旧作業が今夜から一週間続く
17時に帰宅して簡単な夕食を済ませてから息子と妻と三人で習志野へ向かった
18時15分に習志野市東部体育館へ到着してみると、ヨシキスポーツの吉野社長と中村さんがすでに作業中だった
中村さんは私よりも5歳ほど年上だが、私以上に元気で、昨日のコンペティションのミドルクラスに交じって選手として参加している
一方私は30歳代の頃は今でいうところの日本選手権に3年連続で出場するなどしていたが1993年のワールドカップ東京大会予選を最後にコンペティションに選手として出場したことはない
最近は60歳以上のクライマーを対象にしたクラスが設けられたりしているので、場合によっては再び選手として出場する日が来るかもしれない

さて、中村さんと昨日のルート内容についてあれこれ雑談する こういう雑談はクライマーにとってはとても楽しいもので話は尽きない
やがて復旧の手伝いに何人かが集まりマットの修理を行った
マットの床面側にべニア板が入っているとは知らなかった
21時まで復旧作業に没頭したが、時折壁も登らせてくれる これがお目当てでみんな手伝いに来ているといっても良いくらいで、私も5本ほど登らせてもらうことができた
息子と妻もそれなりに登り、かなり満足して家路についた