2017年4月29日土曜日

筑波山・印西壁年寄りコンペ・習志野クライミング


今日は盛りだくさんの一日だった
午前中に筑波山を往復し、帰りがけに印西に立ち寄って年寄りコンペに出場している仲間を応援し、それから習志野市東部体育館で17時から21時までクライミングとなった

まずは妻と二人で筑波山 トレーニングの為の登山なので私たち夫婦にとってはちょっぴりハード
朝4時50分に自宅を出ていつもの通りつくば市のすき屋でまぜのっけ朝食320円を食べた
筑紫湖には6時40分に到着
7時に5kgのザックを背負って出発 私にとっても妻にとってもトレーニングなので大腿四頭筋にそれなりの負荷をかけるのが目的である
怪我から復帰して初めての筑波山トレーニング山行ということもあってなかなか調子がでない 標高差820mを登りきるのに70分を要したが現在のくるぶしの状態ではまずまずか
妻は120分 従来140分を切ることがなかなかできなかった妻としては大進歩
いつもの東屋でコーヒータイムをゆっくり楽しみ下降開始
キクザキイチゲやニリンソウの群落が素晴らしかった

筑紫湖から印西へ向かう
年寄りコンペに仲間たちが出場しているので、少しでも応援しようとアクセルを踏んだ
松山下公園総合体育館には12時に到着
丁度、島田貞雄が二登目の順番待ちしているところだった

今年から年齢制限が緩和され50歳代のライバルと競うことになったから、たとえ5.14cの乾杯初登者としても優勝は難しかろう とはいえ予選の二本は完登
それから岩崎 結構すごいところまで登ってフォール さすがですね
砂田は出ないの?と目次さんに問うたところスタッフの一員としてビデオ撮影係だという
登り終った島田さんとしばらく話をする
夕方17時から習志野の練習会なので、あんまりゆっくりもしていられない
14時に印西をあとにした

14時40分に帰宅し、シャワーを浴びてから連休の準備をして過ごす
今年の連休は息子が妻を案内して北アルプスの唐松・五竜縦走の予定だが幕営縦走の計画なのでかなり本格的なものだ
私は東京都山岳連盟の加盟山岳会のメンバーと燕岳から蝶ヶ岳

16時になって妻と息子と三人で習志野へ向かう
今日は17時から21時の豪華4時間枠なのでたっぷり登ることができた