2017年8月10日木曜日

十日ぶりに剱岳から帰宅した息子を加え妻と三人で印西壁を登る夜



昨日の猛暑から一転して涼しくなった
夕方、息子が剱岳から帰宅した
DフェースにしろCフェースにしろ取り付きでのベルクシュルンドの処理と下降が核心部で、ルート自体は拍子抜けするほどだという 特にDフェース富山大ルートの核心部はトポではⅤ-とされているがせいぜいⅢ級にしか感じなかったという 5.11をオンサイトするのだからそのように感じられるのかもしれない

今夜は印西市フリークライミング協会の定例練習会がある
17時50分に三人で松山下公園総合体育館へ向かった
18時30分過ぎに到着し、入念にストレッチなどしてみんなが来るのを待った
やがて砂田や岩崎などいつものメンバーが集まって楽しく登り始めた
難度の高いルートは指の負荷が大きくワントライが精一杯で易しいを織り交ぜながら5本を登って終了
明日は谷川さん、尾崎さん、宮崎さん、上田さんと大芦川で沢歩きである