2017年8月4日金曜日

ハプニング後に到着した松山下公園総合体育館クライミングウォール


ここのところ天気が悪く、真夏のギラギラするような太陽は遠のき、本当に梅雨明けしたのだろうかと疑いたくなるような数日が続いている
昨日、職場で昼休みに先月のヨーロッパの写真をプロジェクタで大型スクリーンに投影して皆に見せた
ただ写真を見せるだけでは芸がないので個人でヨーロッパへ行くときのノウハウなどをパワーポイントでプレゼンテーション風にまとめて説明したら好評だった
写真はオンラインアルバムにいったんアップロードしたものをパワーポイント上にリンクをはった
今日は「そのオンラインアルバムのURLを教えてほしい」とのリクエストがあったので、参加者にメールで配信した
今日は松山下公園総合体育館クライミングウォールが個人利用できそうなので、数日前から行く予定にしていた
だけれども個人利用には利用認定者が2名以上必要という規定になっている
私と息子は認定者だが妻は認定者ではない 息子が不在なのでもう一人誰か行く人はいないかな?と思案していたら山口さんが来てくれることになった

なるべく早い時間に行って早めに切り上げようと帰宅時に妻に四街道駅まで迎えに来てもらい、そのまま松山下公園総合体育館へ直行すれば17時半にはクライミングを開始できる
そこで山口さんには「17時半過ぎに行けます」という連絡を入れ、出勤前に車にクライミング用の着替えを積んだ
仕事が終わり、予定通り16時31分に四街道駅へ到着できる見通しとなったので念のため妻にメールを送信したが返信がない 四街道駅でいつもの待ち合わせ場所へ行ったが妻はいない 数回電話をかけてみたが電話にも出ない
何かあったのかもしれないし、昼寝しているのかもしれない 山口さんを待たせるのはとても失礼な話なので気が気ではない ひとまず歩いて自宅まで帰るしかないと判断し走るようにして自宅へと向かった 自宅に到着してみると車がない リビングには妻はいない 再び電話をしてみると妻の携帯電話はテーブルの上にあった 携帯電話を持たないで私を迎えに駅へと向かったようだ
私とは違って何事にも忍耐強い妻のことだから1時間以上私を待つということも考えられたが、結局17時10分頃に妻は自宅に戻ってきた
すぐに印西へ発進
私はハンドルを握っているので妻に18時過ぎになることを山口さんへ連絡してもらった
16号が空いていたので17時50分に松山下公園総合体育館に到着 18時ジャストにアリーナへ入ることができた 「山口さん、ごめんなさい」
やれやれ、へとへとだが、でっかいクライミングウォールに私たち三人だけだ
贅沢な2時間を過ごすことができた
少し肩が痛いので要注意だな

明日の予定
13時半から16時まで印西市フリークライミング協会のクライミング教室
17時から20時まで認定会
いよいよ妻が認定会の審査を受ける