2005年10月10日月曜日

カトリック北一条教会


年間第28主日。
タクシーでカトリック北一条教会を往復した。
この教会の前に立つと札幌転勤時代に新婚の私達二人がむかえたホワイトクリスマスを思い出す。

9:00印象的なミサが始まった。
マタイ22・1-14、入祭183、奉納411、拝領5、閉祭「キリストはぶどうの木」、ミサ曲は私の一番好きな207から210。

久しぶりの北一条教会でのミサだった。 札幌教区のカテドラルでもあるこの教会は木造。
東京カテドラルマリア大聖堂やカトリック習志野教会のようなコンクリート製の教会にはないぬくもりや歴史を感じさせてくれる。

小樽にもすばらしいカトリック富岡教会がある。いずれミサに行きたいものだ。

日本におけるカトリック宣教の歴史を語るこれらの教会はヨーロッパの石造りの教会にも劣らない。
各地に建つ歴史ある木造のカトリック教会を訪ねる旅もいいかもしれない。

と言うことは、まずは長崎か・・・。