2005年10月23日日曜日

秋の日差しのサンタマリア



「使徒パウロのテサロニケの教会への手紙」
今日、年間第30主日のカトリック西千葉教会のミサの第二朗読者は長女が務めた。
次女は吹奏楽の部活で、母と女房と長女と息子と5人で行った。

ミサ後の教会の敬老の催し物に出席している母を待つために、皆で暇つぶしに幕張カルフールへ行った。
母を迎えに12時40分頃教会へ戻ってみると、御聖堂の聖母マリア像に秋の日が差し込んでいた。

思わずシャッターを切った。