2005年10月25日火曜日

東京駅--夜景


今日午後から勤務先のエグゼクティブミーティングと言うのが東京国際フォーラムであった。
従業員が10万人もいるので、エグゼクティブといっても2,500名もおり、その数は圧巻で東京国際フォーラムのAホールの一階部分が満席だった。
経団連の会長就任が話題となっている社長のピーチのあと社内表彰があって、一般の人にもお馴染みの画像処理エンジン「DIGIC II」や、仕事上で大いに関係のあるX線デジタルカメラなどが表彰された。
しかしながら、最も印象的だったのは現代の名工として内閣総理大臣賞を受賞した宇都宮事業所のレンズ研磨職人の方だった。計測機器を使わずに指先の感触だけでミクロン単位の研磨ができると言う。
会社の宝として表彰された。

20時にセレモニーが終わり、歩いて東京駅へ向った。

ライトアップされた東京駅が美しく、シャッターを切った。

明日から高輪プリンスで勤務先の大きな行事がある。たのしみだ。