2005年10月10日月曜日

ネクタイ


休日出勤をしていると曜日感覚が麻痺することが間々ある。
今年の体育の日の三連休は、札幌出張にひっかかったが、何とか最終日は自宅で過ごすことが出来、曜日感覚を取り戻すことが出来た。

休日と言うのはとてもいいものだが、休日あけの仕事を考えて、少し気が重くなることもあるし、逆に楽しみに待ち遠しく思うこともある。
今回は前者で、山積みの難題に少々へこたれ気味。
年に数回経験するこのようなハードルを越えるための私なりの工夫がある。

それは新しいネクタイの購入である。

雨の休日に女房と買い物に行き、ネクタイを買う。