2015年9月27日日曜日

中秋の印西

蛍の光が流れ、岩崎が撤収の為に走りまわる中を登る砂田


日中は曇り空だったが印西市松山下体育館の窓から中秋の名月がのぞく
錦糸町でのクライミングを終えて、夜は印西へ赴いた

19時10分に到着すると岩崎も砂田もすでに来ていた

先週は5.10aだったので今日は5.10bをリード
1テンでトップアウト
しばらく休んで再トライしたが再び1テントップアウト
パンプした前腕が心地よい



11月22日に佐倉高校49年卒業生の同窓会がある
前回の2013年は私が初めて参加したにもかかわらず岩崎も砂田も来なかった
岩崎に言わせると、それまでは砂田と行っていたが、賀来は来ていなかったぞ!
確かにその通りなので反論は出来ない
だけれども、今回は山岳部同期の三人で揃って参加しようと誘った
なんだか二人とも生返事・・・
21時ギリギリまで登る砂田
もう蛍の光が流れ、防護シートを片付け始めているなかのクライミング
相変わらずの意欲の高さに脱帽だ

帰りは、砂田に新しい道を教えてもらった
帰宅してくつろいでいると丹沢のマスキ嵐沢から息子が帰ってきた

明日は通院の為に休暇をとっているし、錦糸町も休業日なので完全レストの一日になりそうだ
岩崎は、この壁の管理人のジイさんといったところか