2015年9月5日土曜日

印西は空振り



午前中は外来で病院へ
経過は順調で、9月9日にPTB装具2/3荷重、9月16日に100%荷重、9月26日にPTBをはずすというマスタープランとなった
6月24日受傷、6月25日治療開始だったから全治三ヶ月ということになりますか
9月16日の100%荷重が待ち遠しいけれど、およそあと十日か・・・
そして9月26日の午後からは錦糸町か印西で両足クライミング開始だな・・・
ドクターの話をききながらそんなことを思っていた不謹慎な私です

それで11時過ぎに帰宅してみると息子が山の支度をしている
先週は木曾駒ヶ岳だったが今週は甲斐駒、北岳だという

昼食のそうめんを食べた後、午後はさてどうするかな?と思案する
車でいける印西にでも行ってみるかなと思って、印西市松山下公園総合体育館の今日の空き状況照会をしてみると15時から19時までフルに空いている
土曜日だからきっと誰かが登っているだろうと想像した



チョークバックは錦糸町のロッカーなので、息子にチョークバッグを貸してもらい、60mのシングルロープと予備のハーネスをザックに入れて14時20分に車で出発した
15時15分に到着
松葉杖をつきながらアリーナを訪れてみると誰もいない
印西の空き状況照会は直接クライミングエリアが空いているかどうかはわからないようになっている 岩崎たち印西フリークライミング協会が団体として申し込んできるのかどうかが不明である
肩をおとして印西を後にした

錦糸町の場合は一人でふらりと訪れても、土日であれば常連が誰かいるし、ウィークデイでも19時を過ぎれば同様だ
印西はタイミングを合わせるための関係者とのネットワークが必要らしい
となると岩崎や砂田と連絡する必要がある
岩崎や砂田のメールアドレスや携帯電話番号を聞くのを忘れた

このブログをみている岩崎と砂田よ
右下にある連絡フォームで、アドレスと電話番号をを知らせてくれ