2016年5月24日火曜日

幸子さん ついにレッドポイント!


今夜、習志野で妻がレッドポイントした 彼女の人生における初レッドポイント
1983年6月に初めてのデートでつれていったのが北海道小樽の赤岩
それから苦節33年
折に触れて妻をクライミングにいざなったが、ことごとく挫折してきた
山登りについては28年目の2011年に開眼し、ヨチヨチながらも単独幕営山行をするまでになったが、クライミングについては見通しが立たなかった
1988年にグランドジョラス北壁を終えてからはファミリー登山に注力して妻をクライミング好きにしようと猛烈にアタックしたが、これが裏目に出たようで、2001年に北岳バットレスを当時小学校4年生の息子と登ったものの、フリークライミングについては以降、妻はもっぱら私のビレイヤーの役目を担うことになった
そんなクライミングに関する妻と私の関係に大きな変化が訪れた
2ヶ月半前の2月末で私がキヤノンマーケティングジャパン(CMJ)で定年をむかえ3月からCMJの再雇用で幕張へ転勤したことがきっかけになった
それまで錦糸町のクライミングジムをホームとして登っていた私が、クライミングの根拠地を印西と習志野へ変更したのである
そして三月以降印西と習志野へ妻を伴って通い続けた
あれだけクライミングに拒絶反応を示していた妻が印西や習志野に通い続けることが出来たのは、一つには私の佐倉高校山岳部の同期で45年間一緒に登りつづけてきた岩崎や砂田がいたことにあるように思う
また一つには印西、習志野それぞれの女子クライマーが妻を暖かく迎えてくれたこともあると思う
そして決定的だったのが体重減少であろう 3月からの二ヵ月半で3kg体重が減少したという
週に3回から4回のクライミング自体で体重が際立って減少するわけではなかろうが、ダイエットのモチベーション維持に貢献したと思う

今夜のレッドポイントを一つの通過点として末永く妻と登り続けたい








72.6kg

0 件のコメント:

コメントを投稿