2016年5月31日火曜日

日常の風景と妻とのクライミング


今日も平穏な一日だった
このBlogは私の日記なので、差し支えのない範囲で備忘録として仕事のことも印象的な事柄については記しておきたい
今日は午前中に職場にKさんが来た 10数年前に大規模な社内業務システムの設計に携わったときに、学生時代のクラブ活動の女子マネージャーといった感じで私たちオジサン連中をうまくコントロールしてくれた才女である だから数日前からワクワクしながら彼女の来訪を楽しみにしていた 昼食を摂るのも忘れて13時まで話し込んでしまった結果、彼女から仕事を請け負うことになったが、やっぱりうまくコントロールされてしまったようだ
13時過ぎに社食へ行ってみると幾つかのメニューは終了しており閑散としていた 昔ながらのラーメンを注文 ナルト、シナチク、チャーシュー、焼き海苔がのった懐かしい感じのラーメンだった これで468kcal 値段はたったの339円

昼食が終わってデスクに戻り、踏ん切りがついた
私の仕事は誰かに指示されて行うわけではないので、チャレンジするかどうかは私自身が決めるのだが、決心したのである

火曜日なので夕方はいつものとおり妻と習志野へ
習志野へ行く前にアルパインガイド協会の委員会メンバーとSNSでコミュニケーションをとり、自宅を出発
車のなかで妻にある作業をお願いした
その作業とはレースアップシューズの靴紐交換である ミウラーの標準仕様の靴紐は締めにくく緩めにくい 締め易く緩め易い靴紐は極細のケブラーコードである

さて習志野
ヨシキスポーツの吉野社長はいつも立ち会ってくれる
子供たちが参加する時には吉野さんがビレイしているのだ
このようにしてスポーツクライミングの普及を蔭から支えてくれている吉野さんに感謝
習志野でありがたいのはリード用のロープを施設側で用意してくれていることだ
だから勤め帰りに軽装で立ち寄ることが出来る
そのリード用ロープが今夜交換された 都合4本で、10mmが2本、9.5mmが2本という内容 いずれもマムート
9.5mmは滑りがよく軽いのでビレイヤーにとってもリードクライマーにとっても操作は楽だ
ただロープの滑りが良いのでビレイヤーは注意が必要
私は現在リード用として10mm、9.8mmなど3本のロープを状況に応じて使用している その内の10mmロープの一本がそろそろ交換時期になっているが、次に買うのは9.5mmにしたいと思う

妻はリードを三本
そのうち二本はフォールなしでリード完登
大進歩だ
私はあんまりパッとせず4本で終了 6本は登りたかった 4本で満足できなかったということは登っているルートが易しすぎるからかもしれない もう少し難度を上げた方が良いのかも



72.50kg