2016年5月27日金曜日

米大統領の広島訪問の歴史的な日に・・・


幾度となく長崎を訪れ、浦上天主堂のアンジェラスの鐘に導かれるようにして早朝のミサに与る私の脳裏によぎるのは二つのことだ
一つはキリシタン弾圧の悲劇であり、もう一つは原爆投下の惨劇である
今日、オバマ大統領が広島を訪れるという
長崎を舞台にした二つの悲しみを思う時、こうして妻を伴って習志野の壁を登りにいく幸せをかみ締める
今日は朝から雨脚が強く幕張本郷からバスで通勤した
昼食は塩ラーメンを食した
シンプルな塩味はスープの微妙な旨味を敏感に感じることが出来るように思うがどうだろうか
今日は習志野が15時から21時までの予約というかつてないユニットになっておりなるべく早い時間に習志野入りをしたいと考え、四街道駅まで車で妻に迎えに来てもらい、そのまま習志野へと直行した

習志野市東部体育館に到着したのは17時15分
19時には砂田がやってくるまでビレイは妻にお願いして登る
妻は先日レッドポイントしたルートに3トライして1完登、がんばりました
砂田は前傾壁にはいっさい手をつけず垂壁のトップロープ課題を登下降する
外壁の為には指先の保持力が欠かせないので、そのためのトレーニングだと思う
私は8本
力尽きてフォールするまで9本でも10本でも登るべきだったと、今となっては思うが、もう上半身はボロボロだった
20時40分に砂田を残して体育館を退出した
さて、明日はどうするか




72.20kg