2016年5月26日木曜日

路傍に咲く花、伊勢うどん、クライミング


天気予報では朝方は晴れ間もあるが夕方には雨になると報じていた
ところが家を出る鉛色の空からは霧雨が舞っていた
JR幕張駅から勤務先までの2kmの道のりをいつものように歩いていると路傍にドクダミの花を見つけた
ドクダミとは気の毒な名前をつけられたものだが、よくみると可憐な花で私は好きだ

職場の楽しみの一つに昼食がある
本日、伊勢志摩サミットが始まるにあたり、社員食堂では記念特別メニューとして三重名物を提供するという それが“伊勢うどん”だった
やわらかめの太麺に“たまり醤油”のタレがかかっており、うどんツユはない 最近ちまたで見かける“油そば”,“まぜそば”のような感じである 具には温泉玉子、かまぼこ、キザミ油揚げ、鰹節、浅葱
麺がもちもちして食感も良い タレは少量だが、十分にうまみもあって美味しかった
415kcal
また食べてみたいが、残念ながら本日限りのメニューとのことだ

夕方はいつものとおり妻と印西へ向かった
天気予報に反して雨粒は落ちてこない 印西周辺の田んぼでは蛙の大合唱である
18時50分に松山下公園体育館駐車場到着 岩崎と一緒になった
今夜は個人利用という位置づけなので体育館受付の券売機で利用券を買った 一人当たり600円也

集まったクライマーは岩崎、砂田、妻、私を含めて8名 印西の壁は最大で同時に6名登ることができるので、登っているかビレイしているかの連続であった
現在の印西のルートセッティングはもっとも易しいグレードの5.10bでも少々ヘビーで、錦糸町の5.10dとほぼ同等というやや辛めのグレーディングになっている 印西がいつも辛めというわけではなく、たまたま今回のセッティングがそうなっているというだけだと思う

したがって妻にとって印西を登るのはかなりしんどい
それでもリードで3本 5ピンまでは安定して登れるようになったから大進歩だと思う
私の場合は二時間で4本がやっとだった 4本目の1ピン目をクリップしたところで蛍の光が流れ始め途中でロワーダウンして今夜のクライミングを終了した




72.40kg