2015年4月14日火曜日

リード大前傾壁右ラインホールド替え初日

今日はこの1年間いや2年間で最も多忙な一日だったのかもしれない

私に話しかける人がいると
「ごめん!今日は相手できない」
とすべてシャットアウト

新システムの集合教育の初日だったが、教育カリキュラムが仕上がったのは講習が始まる1時間前という綱渡り
システム全体のデザインを行った私が講師を務め東京会場と大阪会場をネットでつないで13時から17時まで実施
参加者は50名
大阪には同僚の千葉さんがサポートに入った
初日だったのでカリキュラム通り実施できるのか不安もあったが、ほぼ4時間枠でぴったりの内容だった
さすがに声が涸れてしまった
この講習は今日から4月末まで全国各地への出張講習も含めておよそ20回実施される
つまり来週以降、錦糸町のジムには行けないかもしれない

17時30分へとへとになって外をみると土砂降りの雨
明日はこの2年間で二番目に忙しい日になりそうだ

そんな状況だったが私は錦糸町へ向かった
今夜はリード大前傾壁右ラインのホールド替え後の初日だから是非とも行きたかった
たとえオンサイトできなくても、この目で新しいラインを確認したかった




18時20分びしょぬれになってジムに入る
リード大前傾壁の前には常連はAさん、Bさんの二人しかいない
ジムのスタッフと共に設定された新ルートのグレーディングの再評価をしているようだった
新しい右ラインは新品のハリボテが多数用意されており興味をそそる

あわよくば新しい壁でオンサイトができればいいなくらいの気持ちだったので、1本オンサイトできた私は上機嫌
新品のホールドはフリクションが抜群に優れているので登っていても上手くなったかのような錯覚さえ覚える
ロワーダウンしてロープを解いていると島田さんがやって来て、まもなくCさんが入った
Cさんのオンサイトはムーブが美しい
こんなムーブを身に付けたいと強く思った

明日、水曜日に本格的に登り込もうということで早めに切り上げる
20時29分の快速エアポート成田で家路についた