2015年4月25日土曜日

新潟→大阪であわや宿泊難民

ANA1662


木曜日に始発の新幹線で新潟へ行った
新潟営業所の所長深沢さんが昼食に連れて行ってくれたのは鮨屋
800円のチラシ寿司はとても美味しいものだった

それで、夕方のANA1662で大阪へ移動
新潟空港まで深沢さんに送ってもらったが、空港でなにやら買って私に持たせてくれた
「瑞花のうす揚げ米菓」
大阪の鈴木さんと心光さんと私の分ということで合計六袋を抱えながら搭乗

飛行機の窓からは上越や北アルプス、八ヶ岳、中央アルプスなどの山々を展望しながらの飛行で楽しませてくれた

18時頃に伊丹空港に到着
今夜の宿泊場所が確定していない状態での大阪入りだった
2週間前からネット予約の検索をしても、2万円以上のホテルしか空いていない
何か特別な行事があってホテルが混んでいるのではない
同僚の話では常態化しているという

NHKテレビの報道によると中国からの旅行客が京都・奈良を観光するにあたって大阪のビジネスホテルを占拠しているのだという
最悪の場合、勤務先の大阪支店の応接室のソファーで寝るしかないと覚悟していた
19時過ぎに大阪のオフィスへ入ると鈴木さんが残業モード
私は明日の準備などをしながら何度かネットでホテルを検索していたら22時になって、ようやく「ハートンホテル心斎橋」を予約することが出来た
ほっとした
23時、ホテルに入って熟睡した

今日は、午前中は錦糸町のジムで登って、午後から休日出勤である








木曽駒ヶ岳