2015年4月29日水曜日

昭和の日 ジムと休日出勤

のんびりと過ごす常連の様子



私がトータルデザインした職場の新システムのサービスインが5月1日だというのに、毎晩18時に退社してジムでクライミングにうつつを抜かすというのはいかがなものか?という声が聞こえてきそうだ
だから今日も休日出勤して納期が迫った各種情報を整理して発信しなければならないし、昨日私が退社した後に着信したメール30通の処理もしなければならない
とはいえ多少なりともクライミングは毎日継続したい
錦糸町のジムでボルダリングでもいいから前腕をパンプさせたい
前腕パンプ中毒なのだ

それで午前中は錦糸町でクライミングで、午後から休日出勤という予定で9時の電車で四街道を出発した

10時05分にジム到着
いるのはクライミングスクールの皆さんだけ
常連は朝寝坊なのだ

せっかく早く来たのにリードが出来ないので、やむなくボルダリングを始めた
オーバーハングを中心として8本ほど登ったところで11時
ようやくAさんとBさんが入った
やがてCさんDさんEさんが入った

ボルダリングでウォームアップは済んでいたけれどリード感覚を確認するためにリード薄カブリ壁左ラインの赤を登る
この赤はホールド処理に工夫が必要な良いルートだと思う
特に右上するコルネの存在が絶妙だ
Fさんも絶賛していた
だから最近はウォーミングアップの最初の1本としてもっぱら赤を登っている

さてリード大前傾壁右ラインの赤
今日はテンションは絶対にしないと心に決めて登り始めた
初回はAさんにビレイしていただいた
間違いなく落とせるとの目論見で登り始めたが、核心部で大フォール
1時間のレスト後再トライはBさんのビレイ
核心部を越え、最終クリップの時点で、まだ余裕があったので「これはもらった!」と思ったが、ぽろっと大フォール

うーん
なかなか楽しませてくれるがすでに13時
職場へ急ぎ各種ファイルをまとめなければならない
着替えを済ませ錦糸町駅からJRで御茶ノ水へ出て、そこで昼食をとってから事務所へ向かった
部長のI君が出勤していて、私を見つけて喜んでいた

がんばって仕事をこなし20時前に事務所を出た

明日も錦糸町へ行きたい