2015年4月4日土曜日

錦糸町で登る スキーの話題とイースター

妻が札幌の実家に帰省している
冷蔵庫の食料品が底をついた
毎晩錦糸町を登ってから帰宅するのは22時を過ぎており自宅近くのスーパーマーケットは閉店しているので補給が出来なかったのである
明日、妻が帰ってくるのでいっときの辛抱だと思って朝食をとらずに錦糸町へ向かった

電通大山岳部OB会の皆さんと今日も楽しく登る

さて、今日はスキーの話題がある
ブルーノによるENSA研修で山スキーの手ほどきを受け、それなりの対応を行う必要があると感じた
つまり来シーズンに向かって山スキー道具をそろえる必要性がある
山スキーの道具に関してはまったくの素人なので、細田さんにアドバイスをお願いしたところ体系的につづられた解説メールをいただいた
メールは6回シリーズになっていて、そのすべてをWordに貼り付けたら12ページにも及んだ

近年の山岳スキーの全般的な傾向から始まって、ビンディング、ブーツ、スキー板、その他アクセサリー、細田さんが現在使っている道具のレビュー、山岳スキー専門店の紹介と店の特徴、そして最後に来シーズンは一緒に山スキーへ行こう!と結ばれていた

ジムで一緒に登っている電通大OB会の安蒜さんが山スキーを始めたいとの話があって細田さんのメールを参考にしつつジムが終わってからヨシキスポーツに二人で下見に行ってきた

スタッフの説明は細田さんのメールの内容とほぼ一致しており細田さんの目利きの深さを改めて知った
というかスタッフよりも細田さんが上回っていたようにも感じた
それはテックビンディングのかかと開放で靴をはずす必要性についての安蒜さんの質問に対する回答に現れていたように思う
スタッフはDynafitを例にして「靴をはずす必要があります」との回答

たしかにDynafitはそうかもしれないが、同じテックビンディングでありながらその隣に展示してあるヴァイペックは靴をはずさないでヒールの開放ができると細田さんのテキストにあったから、そのような説明があってもよかったのかもしれない

青木さんが昼食でいなかったのでしばらく待って、ENSA研修の報告を行う
吉野社長とは人工壁の前でいつもの通り楽しく話す


18時30分からはカトリック西千葉教会で復活徹夜祭のミサ
教会報の写真係なので祭壇以外は自由に立ち入ることが許されている
職権乱用だと信徒委員長からしかられるかもしれないが、プライベートカメラで密かに小林神父様を撮影した