2015年6月3日水曜日

6月最初の錦糸町

今日は朝から雨模様だった
激しい降りではなったがシトシトと雨が続いた
省エネ、クールビスということで勤務先では扇風機が導入され活躍している

湿度が高いので、坂道を登るとじっとりと汗ばむが、オフィスのデスクに着いてしばらくすると扇風機の風に涼しさを通り越して肌寒さを感じた

18時、いつもの通り錦糸町のジムへと急ぐ
幸いにも雨はやんでいた

到着すると石川さん島田さんが先着で、まもなくAさんBさんがやってきた
月曜日に右ラインに紫のホールドが追加され、常連たちはこれのオンサイトトライで盛り上がっていた
さっそくBさんのオンサイトトライをビレイ
結果は、予測通り余裕でオンサイト
この紫は中盤にトリッキーなムーブがあって今夜私が見た範囲内ではオンサイトできたのはBさんだけだった
その後Cさんが入ってDさんが入った
右ラインの紫はDさんによると手数の多いパンプアップする好ルートだという


今夜の拍手喝采はAさん右ラインのピンクルートのレッドポイントだった
左ラインのハングドック中に右ラインピンクのホールドを見たがクリップポイントのホールドすら悪い!
AさんのRPに常連から大きな拍手が沸き起こったのはいうまでもない

さて、私の今夜の状況
左ライン緑ルートは3トライしたがRPならず
ハリボテからの数手の成功率が低いのが問題だ
一方で島田さんは安定してハリボテ左のポケットをとることができる
効率的なムーブ探求にすぐれているのは、やはりロボット工学を研究している大学教授だからだろう
ムーブが頭の中にプログラムされているのだと思う
トライのたびにムーブが異なってしまいがちな私とは大違いだ

明日、明後日と錦糸町の予定だが週末の土(or日)は島田さん安蒜さんと再び二子山中央稜と弓状バットレス
天気予報では雨模様を告げている
4月17日に訪れた時には弓状バットレスの染み出しは皆無だったからフリーのシングルも楽しみにしているので雨が降らないことを切に願う