2015年6月5日金曜日

錦糸町は肌寒かった

御茶ノ水橋のたもとに琵琶の木があって6月になると毎年実をつける
今年も実をつけた
毎年繰り返される季節の移ろいをかみ締める

今日は昼ころから曇り空になり夕方17時ころからシトシトと降り始めた
ビニール傘をかざしながら錦糸町のジムへ向かった
島田さんもまもなく到着した
ひたすら淡々と登る
気温が低く寒い



緑のレッドポイントはならなかった

20時50分にロープを仕舞い、錦糸町発21時10分の快速成田行きで家路についた
息子は今夜の夜行バスで穂高へ向かった

明日は悪天の予想なのでもともと計画していた二子山クライミングは中止
それなので妻と両神にでも行こうかと思う
しかも一泊二日で
傷ついた私の心を癒しくれることを願う