2016年3月6日日曜日

週末の過ごし方


この土日はクライミング三昧 三つの壁をはしごした

土曜日は錦糸町と印西
まず10時から島田教授と錦糸町
島田さんの右紫へのトライは常連のだれもが応援している
休日の朝一番には常連の姿はないのが通常だがKさんも島田さんがRPできるのではないかと開店と同時にやってきた
そしてKさんは島田さんの為に右紫のホールドのブラッシングを行った
残念ながら島田さんのRPはならなかったがその姿は「ひたむき」あるいは「いちず」と表現したい
一方で、私はひたすらリハビリルートと勝手に名づけた定番ルートを登りつづけたが、右足のアウトサイドエッジを使いすぎたようでくるぶしの痛みが激しくなった ひょっとして埋め込まれたチタンプレートが組織と干渉しているのかも知れない
13時半に錦糸町をあとにして15時に帰宅
右足首の痛みが激しく帰宅してベッドで横になって少し仮眠
17時半になってから妻と一緒に印西へ
岩崎、砂田と登る
体育館の上部は気温が高く汗がしたたり落ちる
いつものことだが蛍の光が鳴りはじめてからでも砂田は登り続ける
21時までびっしり登って家路についた

日曜日
砂田と錦糸町へ なんだかやっぱり疲労感があるなぁ・・・
錦糸町駅からジムへ向かう道で砂田と合流し10時に入店 久しぶりに寺島社長が受付をしていた
ほぼ同時に福田さんも入った
右紫のRPに挑んだ砂田だったが、2回ほどトライして「難しすぎる」ということで諦めたようだ
左水色テープ(マツムラ)5.11cに変更 三回目のトライでRP
私はいつものリハビリルートを繰り返す
よれよれになるまで登りつくし15時半錦糸町をあとにした